昼ごはん

八雲町熊石 紅梅寿司(こうばいずし)でお昼ごはん

熊石へ遊びに行くことがあって、お昼ごはんを食べました。あわびたっぷりのあわび丼は迫力の逸品でした。

紅梅寿司はこんなお店

二海郡八雲町熊石根崎町115、01398-2-3107。11:00-23:00、不定休。店舗周辺に駐車利用場所あり。

めあてがお休みで、紅梅寿司に助けられる

年に一度のあわび旅、今年も。

毎年一度はせたな町のあわび山荘に宿泊に行きます。今年もその季節ですので、お連れ様と予約を取って出掛けます。

昼食は毎回別なお店でいただいているのですが、不定休のお店がビンゴでお休みでした!わあ、他に食事できるお店、あるかな?田舎だし他にお店が少ないんだよなあ・・・

そう不安になってきたところで、こちらの紅梅寿司さんを発見しました。のれんが掛かっていますので、開いているようです。よし、突入だ!

紅梅寿司さんは熊石総合支所前。

紅梅寿司さんは熊石総合支所の目の前です。初めてのお店で、予習もなしですが突入します。

外観はこんな感じ。

紅梅寿司さんは活あわびがイチオシのお店

店内に入ると、テーブルが二つ。奥に個室もあるようでした。テーブルでは大将が新聞を読み、奥のテーブルでは母さんが雑誌とスマホを広げていました。きっと昼間はお店を開けていらっしゃるけど飛び込み客などは少ないのでしょう。明らかに不意を突いた来訪となってしまいました。びっくりさせてごめんなさい。

大将が席を空けてくれて、手前のテーブルに落ち着きます。淹れてくれたお茶は濃いいいお茶で、これぞお寿司屋さんという感じがします。メニューは壁に貼ってありました。

せっかくあわびの美味しい土地へ来たんだし、あわび丼ははずせない。あとは海鮮丼をいただきましょう。海鮮丼の松と、あわび丼のいい方をオーダーします。

カウンター席もあり、カウンターの一番端には水槽がありました。ふとその水槽を見ると、わー!あわびいっぱい!!!

冷静に見るとなかなか気持ち悪いのですが(笑)、美味しそう!としか見えないのは味を知っているからですね。写真、だいぶ光ってました。ごめんなさい。

するとおもむろに母さんがカウンターに登りはじめます。え?!と驚いていると、カウンターの上から水槽に手を伸ばし、あわび丼に使うあわびを捕まえはじめます。そうか、この作り、水槽裏は冷蔵庫だからこうしてあわびをとるしかないのか!ちょっと面白かったです。

しばし待って、できあがってきました!嗚呼、とっても美味しそう!

あわび、たくさん入りすぎでしょ!っていうくらいあわび三昧です。海鮮丼もご飯が見えません!わっとテンション上がります。では、いただきます。

あわび、さすがです。そりゃーさっきまで後ろの水槽でもにょもにょ動いてたんだもんね。はざわりがたまらない・・・

海鮮丼もよかったです!ちなみにこちらにもあわびが入っていて、大満足でした。

まとめ。

予習もなしに飛び込みで入った割には楽しいひとときを過ごせました。ちなみに母さんがすっごくお話好きで、スマホ事情や通販で買えるファッションアイテムなんかにも詳しく、姫は楽しく会話できました。来年来るときには、いつものお店にしようか紅梅さんに再訪するか、迷ってしまうだろうなあ。

  • この記事を書いた人

好奇心旺盛な30代主婦。美味しいこと、楽しいことが大好き。このサイト「ひめぽっぷ」で、美味しい楽しい情報を書き綴っている。

-昼ごはん
-, ,