夜ごはん

函館市本町 やまなで夜ごはん

昼にしっかり食事をした日で、夕食は重たくないものがいいねという話になり浮かんだのがこちら蕎麦前のお店のやまなさんでした。食事は軽く、と思っていますが、このお店に決めたからには日本酒はたくさん呑む覚悟をしなければなりません。注文して運んでくる際必ず父さんがそのお酒について語ってくれるこのお店です。今日は父さんからどんな日本酒のおはなしが聞けるか、出発の時点から楽しみです。

やまなはこんなお店

函館市本町1-40、0138-84-8406。18:00-25:00(そばがなくなったら早く終了)、日曜定休。日本酒を頼むと店主の日本酒語りが聞けます。とーっても面白いので姫はこれを楽しみにこちらのお店にうかがいます。

いざ、やまなへ

場所はスターパレス並び

やまなの場所は本町スターパレス並び、本町ビルの隣です。「蕎麦」と「蕎麦前」、2種類の幟のあるお店です。

扉を開けて突入します。

ラッキー!今夜は今のところ他にお客さんがいません。悠々とあずましくお食事できそうです。奥の半個室風の小上がりに通していただきました。まずはメニューを見ます。

やまなのメニュー

まずこちらが日本酒以外の飲みもののメニューです。

こちらが食べるもののメニュー。

日本酒メニューと・・・

おそばのメニューです。

やまなでお食事とお酒を楽しむ

まずは1杯目。

お連れ様は生ビール、姫はコーラです。乾杯!

だいぶ寒い季節になってきましたのでおでんをまずつまみます。味噌にショウガの香りが美味しい!

これまたあたたかいものから湯豆腐です。湯豆腐にたくさんとろろ昆布をかけるってすっごく合うのね。今度家でもやってみよう。

ここでお連れ様は1発目の飲み比べにいきます。「四回転サルコウ“くるくる”生酛純米」「凡愚 純米吟醸」「扶桑鶴特別純米28by」の3種です。手前の色のついたお酒が扶桑鶴。28byというのは28年に作ったお酒を寝かせたものだということで、それでこのお色。しかし味はそんなにくどくなく、色よりずーっと呑みやすいお酒でした。

で、こちらが梅干しの天ぷら。これがうまかったんですよー。まず使っている梅が凄くいい梅だったこと、あと天ぷらのくどさを梅の爽やかさが凄くいい方に持って行ってくれること。これはまた次回リピすると思います。

はいここでお連れ様の飲み比べ2つめです。「辨天娘」「甲子」「恵心」をいただきました。まんなかのにごりのあるものが「辨天娘」です。こちらにごりの割にかなりすっきりしたお酒で、にごりといえばどろっと甘いというイメージを持っていた姫にはかなり驚きのお酒でした。にごりはにごりを呑みたい気分の日にしか受け付けないと思っていたのですが、これならいつでもウェルカムです。

2周目の飲み比べに突入したお連れ様にちゃんと何かつまみを、と思い追加注文したのはこちらのチーズチップス。これ、どうやって作るんだろう?軽くて、チーズで、めちゃくちゃ美味しかった。

ここまで食べたらあとは〆のおそばにいけば大満足です。ではどのおそばにしよう、といったところで問題発生。かしわせいろを食べたい姫と、かけともりを食べ比べたいと言い張るお連れ様。で、どうなったかというと・・・

かしわせいろと、

かけと、

もり。わーい、全部頼んじゃった。

ということで結局すべて頼んじゃいました。ただ、やまなさんには普通のかけやもりのほかに、「〆のかけそば」「〆の盛りそば」というメニューがあります。〆用の量の少ないメニューで、こちらをオーダーしました。量が少ないのですべて食べ切れましたとさ。

まとめ

今日も父さんと楽しく日本酒トークできました。今日は「凡愚」を作っている神亀さんのお話で盛り上がりました。いくつになってもどんなことでも真剣に取り組むって素敵なことですね。専門家はカッコイイ!お酒の専門家がいるお店は楽しい美味しいです。

神亀はシンカメって読むんだよ。
  • この記事を書いた人

好奇心旺盛な30代主婦。美味しいこと、楽しいことが大好き。このサイト「ひめぽっぷ」で、美味しい楽しい情報を書き綴っている。

-夜ごはん
-,