昼ごはん

北斗市七重浜 しゃぶ匠(しゃぶしょう)でお昼ごはん

お肉と、湯通しした野菜がとってもとってもとってもとっても・・・(中略)・・・食べたくなって、姫がお連れ様をしゃぶしゃぶやさんへ勧誘しました。

食べ放題と平日限定ランチがありますが、食べ放題で元を取ることがなくなってきていた姫とお連れ様にはこの平日限定ランチがぴったりだと思い、そちらを下調べして出掛けたのです。

しゃぶ匠 七重浜店はこんなお店

北斗市七重浜7丁目3-28、0138-84-6129。11:30-17:00、17:00-22:00(各ラストオーダー30分前)、年中無休。駐車場たくさん有。http://shabusho.jp/ お誕生日の前日、当日、翌日に身分証持参で行くと、食べ放題コースが半額になる。

しゃぶ匠初体験記。

調べていて判明。しゃぶ匠美原店は木曜休み。

出掛けようとしたこの日は木曜日だったのですが、はじめは美原店へお邪魔する予定でした。がしかーし!お店のwebを見て判明。木曜は美原店さんお休みだ。

ということで急遽年中無休の七重浜店さんへ行くことにしました。

しゃぶ匠七重浜店へGO!

しゃぶ匠七重浜店は、石田文具さんや七重浜のすき家さんの角あたりにあります。厳密に言うと角はお隣のコンビニさんで、しゃぶ匠さんは角ではないのですが、コンビニさんもしゃぶ匠さんも駐車場が広く見通しがいいので近くまで行けば迷わずたどり着けます。

オープンめがけて行ったところ、駐車場もがら空きでいい感じです。あずましく車を駐め、近寄ってみます。

よし!たくさん食べるぞ!

こちらが食べ放題の料金表です。お肉の種類や曜日、時間帯でお値段が違うようです。これもこれで気にはなりますが、今日の姫とお連れ様の狙いはこれではありません。

姫とお連れ様の狙いはこちらの平日限定ランチ。お肉は3コース、どんなお肉を選ぶかでお値段が違います。すべて1人前200g。お肉以外のお野菜、ご飯、ドリンク、デザートなどは100分間おかわりし放題。つまり、お肉が食べ放題じゃないだけで後は食べ放題と同じ条件で楽しめるんです。そしてこのお値段!安い!本当に安い!

オーダーは1人前ずつ違うものにしました。

で、牛も食べたいし豚も食べたいしどうしよう・・・と悩んでいたら、お姉さんが「1人前ずつでもできますよ」と教えてくれました。おお!それはありがたい!では、と熟成豚肉と熟成牛肉のコースを1人前ずつ、2人でいただくことにしました。

秘密の物入れは、バイキングをとりに行くときによい。

ここで写真を一枚。これなーんだ?

正解はいすの下にあるお手荷物入れ。バイキングをとりに行くとき、カバンを持っていこうかどうしようか迷いませんか?嫁はいつもいつも迷うんです。そんなあなたに、オススメなのはこちらのいす下収納!手荷物をいすの下の引き出しになっているここに収納することができるんです。

それでも本当に貴重品なら持ち歩いた方がいいとは思いますが、ちょっとしたものはここに入れて引き出しをしっかり閉めてしまえばだいぶ安心です。あと、上着に食べ物の匂いがついてしまいそうで心配な人も、上着をここにしまいしっかり引き出しを閉めれば匂いがつく心配も減ります。これはいいアイディアだなあと思います。

そうこうしているうちに、お肉!

引き出しに感動して写真を撮って、野菜やご飯をとりに行っている間にお肉が到着しています。

見て!1人200gってこんなにある!

写真右が豚肉、左が牛です。これだけあれば姫とお連れ様なら腹いっぱいになるなー。

写真に写っているように、鍋には2種類のダシを張ってくれます。手前の「地鶏昆布白だし」は固定で、もう1つを用意された5種類のダシの中からお好きなダシを選ぶことができます。姫はあまり濃い味を好まないので「地鶏塩だし」を選択。他にはすき焼きだしや辛いのもありました。

しゃぶしゃぶしてひたすらに食べる。

後はもうひたすら食べるだけです。お野菜も種類がたくさんあって、湯通しした野菜が食べたいっていう欲望が思う存分満たされます。

ここからは写真がありません。本当はたくさん野菜が並んでいるところなど写真を載せたかったのですが、来店当初はすいていたのがどんどんお店が混み始め、ゆっくり写真を撮る雰囲気ではなくなってしまった為、撮影をやめたのです。

食べる際にはたれも各種用意されています。数種たれを持ってきて、どれがお好みか食べ比べてみるのもまた楽しいですよ。お連れ様はごまだれ、姫はポン酢がお好みでした。

野菜を何度か追加しに行き、時折お総菜を挟んだりしながら食事進行。お肉がまだまだ残っているうちから、お腹いっぱいになってきます。待って、お総菜コーナーにあったカレーも食べてみたいからそれまではお腹いっぱいにならないで!

ある程度食べたらデザートに目がいきます。最初にトライしたのはソフトクリーム。ここのソフトクリームは自分で巻くスタイル!これ萌えるんだよなー。お連れ様とどっちが上手か競って巻きます。どっちも超へたっぴだけど、楽しいからOK。巻いたら責任を持って食べましょう。

その後お連れ様がプリンの存在に気付き持ってきてくれました。嗚呼、プリンおいちい☆

まとめ。

たぶん、成長期だとかよっぽどの健啖家でない限り、この平日ランチセットでお腹いっぱいになってしまうと思います。姫とお連れ様は計400gのお肉とその他のバイキングで満腹になり、さらに食べてみたかったけど今日は入らなかったものがあったくらいのレベルです。豚さんなら980円でこれが食べられるとは・・・正直凄いとしかいいようがないです。

またいっぱい食べられそうなときにリベンジしたいな。

結局カレーは食べられなかった。次回リベンジだな。
  • この記事を書いた人

好奇心旺盛な30代主婦。美味しいこと、楽しいことが大好き。このサイト「ひめぽっぷ」で、美味しい楽しい情報を書き綴っている。

-昼ごはん
-, ,